2005-02-20

予想通りとお笑いクダサイ

やはり私は長髪(しかも時々ひとつにくくったりとか)に弱い。

いいなあ、フリッツ・S・エブナー。

終戦のローレライ読了しました。

SFですね。
私の印象ですと。

原作が良かっただけに、映画版が楽しみなような心配なような。

かつて「模倣犯」でおもいっきり裏切られた古傷が痛みます。

フリッツ本当に映画に出ないのかなー。
残念だなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿