2003-10-06

TAKENを途中まで。



公式:TAKEN



現在第一話「空の彼方に」〜第四話「恐怖との遭遇」まで。



個人的にベストエピソードは「恐怖との遭遇」でして、ラリーとレスターが哀しすぎて哀しすぎて・・・・・・。

彼らと、彼のお母さんのエピソードはどこか神隠しめいていて、そういえば、ソッチのアプローチもありだったなあ、といつも発表してしまってからネタがふってきてみたり。



全編に流れる「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」テイストなカンジがまた良し。(あの映画は世界観は悪くなかったと思うんですよ、ゲームとかでリメイクされたらおもしろいかもしれません、映画としてはかなりカスの部類に入りますが)



ちなみに、パウエル博士はネイティブアメリカンなのでしょうか、それとも中国系の方なんでしょうか。

ああ、でもネイティブアメリカンの人は民族学をやったりはしないのかなあ、そのあたり小説版を購入したら補完されるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿